アウトボクサーの攻略法

アマチュアのボクシングの選手に多くみられるアウトボクサー。
特にアマチュアの試合では、時間があまりないのでペース配分を考えている余裕はありません。

 

アウトボクサーの攻略法

 

そんなアウトボクサーの攻略法としては、前後のフットワークを封じることがポイントです。
パンチが届かない距離を保ちながら、ガードを固めて距離を詰めて攻めてくるからです。

 

 

ですので、このフットワークを何とか出来れば相手のリズムを崩すことが出来ます。
それには、相手の動きを防げる方向から攻めて、リングの隅に追い込むようにすると良いでしょう。

 

 

例えば、相手が右に動こうとしていたら、こちらも右斜め前方に動いて相手の外側から右ストレートや右フックを打つようにすれば相手をコーナーやロープ際に追い込むことが出来ます。

 

 

そのようにすれば、相手はフットワークが上手く使えないため、攻撃のリズムが狂います。
したがってアマチュアの試合では、素早く相手の出方のパターンを読んで試合を有利に運ぶことが勝ちに繋がります。

 

 

いずれにしても、プロボクシングも本質的にはアマチュアと変わりません。使われる技術もほとんど同じです。
相手の上半身の有効面に得点打を当てなければなりません。

 

 

また、相手の攻撃をかわす防御技術も必要ですし、更にいかに試合を支配するかも勝敗を支配するので、基本を踏まえてしっかりテクニックを磨いていきましょう。

 

ボクシング上達プログラムの詳細を見てみる